ダイエットが成功した女性

糖質制限ダイエットとは、糖質制限食を利用して行うダイエットのことです。糖質制限食とは糖質を極力減らしたメニュー食で、具体的には炭水化物を多く含む主食(ご飯やパン、麺など)や、糖質を多く含む調味料(砂糖やケチャップなど)を意識的に減らしています。

糖質制限ダイエットの特徴は、効果を早い段階で感じることができる方法という点です。肥満の原因は油の摂り過ぎと言われていましたが、徐々に糖質の摂り過ぎに移行しています。日本では1997年ころから脂肪の摂取量が減り始めているにも関わらず、肥満や糖尿病になる患者は増えています。

およそ320人の被験者を、低脂肪食(カロリー制限あり)・オリーブ油を使った地中海食(カロリー制限あり)・糖質制限食(カロリー制限なし)の3グループに分け、2年間ダイエットに励んでもらったイスラエルの研究では、カロリー制限をしなかった糖質制限食のグループが一番体重が減ったという結果が出たということです。

糖質制限ダイエットはいくつか方法がありますが、日本で定番となっているのは、糖質制限食の第一人者、江部康二医師が考案したものです。江部医師は糖質制限食の特徴は、炭水化物に代わりタンパク質(肉類・豆類・チーズ・魚介類)や脂肪を主食にし、糖質の少ない食事を組み合わせたメニューにするという点です。1回の食事で摂取する糖質は10~20gと制限がありますが、カロリーに関してはありません。

糖質制限ダイエット中摂取してよいものは、タンパク質を多く含む食材の他、脂肪(オリーブ油やEPA、DHAなど)、砂糖を使用していない調味料(マヨネーズ)、お茶類、糖質を多く含まない野菜、海藻類、きのこ類、ナッツ類などです。反対に避けるものは生成された炭水化物(白米や麺類など)、白砂糖を使用した食品、加工食品、果物や果汁、牛乳、イモ類などです。

糖質制限ダイエットのやり方は、1日3食糖質制限食にする・3食のうち2食を主食抜きにする・1色だけ糖質制限食にするというふうに、3通りあります。どの方法にするかは、落としたい体重の量やダイエット期間、その人の好みによって選びます。ダイエットの効果についてですが、3食を糖質制限食にした場合、1週間ほどで1~2kg体重が減るというのが目安になります。

3通りの方法を組み合わせてダイエットすることも可能です。例えば初めの1週間を3食糖質制限食にし、次の週はペースを落として2食または1食というふうに、無理のないペースで続けてみてはいかがでしょうか。早い段階で効果が期待できるので、それを励みつづけやすいダイエットとも言えるでしょう。

記事一覧
ダイエット中に便利に使えるアプリの情報は早めにキャッチしておこう!

ダイエットは継続することが一番ですが、食事や運動を続けることが難しいというのが挫折する理由の一つです。そうした挫折を防ぐため、ダイエットアプリがたくさん登場しています。アプリを使って食事記録を簡単にしたり、モチベーション維持につなげることが成功のカギになります。アプリは日々リリースされていますので、...

2020年06月23日
体の芯から痩せやすい体を作るには漢方が必要?ダイエット効果はある?

ダイエットの目的は減量することですが、痩せやすい体質を作ることができれば、リバウンドを繰り返したり、辛いダイエットを再開する必要がなくなります。減量を必要とするほど体重が増加してしまう原因の多くは、食生活の乱れにあります。食べ過ぎたり栄養のバランスの悪い食事を続けていると、余分なものが外に排出されず...

2020年07月08日
ダイエット中の悩みはどうやって改善すべき?ネットの利用も有効?

ダイエットはほとんどの人にとって共通の課題で、ネット上には体験談や解決方法などが星の数ほどあふれています。ダイエット中にはいろいろな悩みが生じてきますが、改善点を見つけるためにネットの情報を利用する人も多いのではないでしょうか。悩みを解消する時に、ネットは役に立つことがあります。自分と似た立場にある...

2020年06月06日