大事な遺産の金をお任せできる買取店の選び方

金の買取についてはやはりどの業者を選ぶかがカギとなります。

使わなくなったから売ってしまおうかなと思うレベルの品ではなく、大事な人が遺した高価な金だからこそ、より慎重に業者選びをしたいものです。

業者を選ぶ際にまず重要視してほしいのが、遺品の金買取の実績が多いかどうかです。

なぜ「遺品の金」をポイントにするかと言うと、遺品の場合、単純に自分の品物を買取に出すのとは違い、遺産相続にまつわる法律などが多々絡んでくるためです。

実績のない業者でポンと買い取ってもらうのはあまりにも危険。

実績の多い業者で、かつベテランの鑑定士また遺品専門の鑑定士に見てもらうようにしましょう。

すると、査定だけでなく、心配な法律的な面の相談も可能です。

また、少しでも節税できる方法なども教えてくれる場合もあります。

信頼できる業者、鑑定士に出会えると、他の遺品や自分の物の買取についても都度相談できるようになるため心強いですよ。

他には、過去の実績は具体的な数字(価格)を出して提示しているかもチェックしましょう。

いくら取扱い件数が多いとアピールしていても中身がなければ意味がありません。

遺品の金買取の実績がきちんとある業者を見つけられたら、実際に見積もりを取ってみてください。

この時、不透明な価格ではないこと、説明がしっかりしていること、余分な手数料がないこと、などを確認し問題なければそこに決めてOKでしょう。

できれば担当者の雰囲気や人柄もチェックできると◎です。

大切な金を売るのですから業者の吟味は必須です。

コメントは受け付けていません。